みるく専業主婦をクビになったってよ

結婚14年目のある日、専業主婦だった二児の母が突然旦那にリストラされました。もうV6しか信じられない。

馬鹿ほど頑固

首都圏の就職情報が中心のサイトに登録してみた。
見かけだけの印象だけど、
やっぱり東京周辺は求人が多いなぁ。

しかも年齢は問わないとか、はっきり40代50代でもOKとか、子育ての終わった世代の方と明記してる求人もある。

東京の人には当たり前かもしれないけど、
これは大都市と言われてる私の街ではすごく珍しいこと。
やっぱ、なんだかんだ言って田舎なんだな。まだ。

やっぱオフィスには可憐な花みたいな若い女の子にいて欲しい、若い子の方が素直で使いやすいとか…、考えが古い。

現実的には東京で就職するのは無理なんだけど、たまに名古屋の支社とか、名古屋の求人もあって、
条件に合うところを紹介してくれたり、
企業の方からオファーがあったりするので登録してた。

それで先日会社説明会へ行って、試験と面接を受けてきた。

今さら数学なんて…できないよ。
食塩水?何%?…知らないよう。

ま、でも敬語は得意だし(笑)
書けるところは書いて、積極的に発言してきました。

そしたら無事通過しまして、今度は個別に入社相談してきます。

これでもうすぐ今の職場とおさらばできると思うと嬉しいなぁ。
オーガラさんやショートさんと関わり合いにならなくて済むと思うと本当に嬉しい。

例の1ヶ月間の休みが6月なので、このタイミングで辞められる。

オーガラさんは相変わらずブツクサ独り言⁈うるさいし、ひとりでパニクってギャーギャー騒いでる。
ショートさんは相変わらず意地悪で、仕事中はチラチラ見てくるし、いろいろ詮索するし超ウザい。それに加えて、最近は少しボケも入ってきて、物をすぐ無くすし聞こえてないし勘違いするし、大丈夫か?と思う。

これはボケとは違うけど、前に「宍戸さん」という人を調べてて、ずっとショートさんが「あなどさん」と言ってるのにはビックリした。あんまり自信たっぷりに言い続けてるから、「これ、あなどって読むんですか?ししどじゃなくて?」とわざわざ聞いたくらい。
結局「ししど」だったけどね。

他にも、名古屋には烏の森と書いて「かすもり」という地名がある。ショートさんはこの住所を調べてる時も「からすもり」と読んで譲らない。私が何度か横から「かすもりです」「か・す・も・り!」と訂正してあげてるのに、しつこく「からすもり」と言う。つまり、私が間違ってると決めつけてる訳。

諦めて放っておいたら、職員さんに聞きに言った時にジモピーの係長に「かすもりだよ!」と注意されてた。
ほら、私も名古屋生まれの名古屋育ちなんだから、私の言うこと聞いとけば恥かかずに済んだのに。バカみたい。

他にもそう、読めない地名とか全然読めてないのに、自分の読み方で通そうとするんだから質悪いよ。

名古屋だけじゃないよ。
オーガラさんが大阪の住所調べてて、構ってちゃんだからまた大きな声で騒ぎ出して
「あれー?これなんて読むの?まいかた?」とか言ってるから、「ひらかた!」と突っ込んでやった時も、
「嘘〜⁉︎」と信じないんだから、本当にばか。

味鋺とか主税とか猪子石とか絶対読めてなよ、あの人たち。だから入力もちょいちょい間違えてるもん。
味鋺が、味腕になってたり。

もう少しの辛抱だ。頑張れー、ワタシ。


追記
あじま」「ちから」「いのこし」と読みます。