みるく専業主婦をクビになったってよ

結婚14年目のある日、専業主婦だった二児の母が突然旦那にリストラされました。もうV6しか信じられない。

ジャニヲタさん、ありがとう

ジャニーズの罠

私はV6が好きだ。
そりゃもう、岡田くんに関してはデビュー間もなくから好きだし、ずっとV6が好きだ。

だけどジャニーズが特別好きだという訳ではない。
…と、思う。
断言しきれないのは、人生の節目節目で何度かジャニーズの罠にはハマってるから。
黒歴史だけどシブがき隊のヤッくんのブロマイドを買ってしまったこともあるし、ヨッちゃんこと野村義男のファーストアルバムもついつい買ってしまった。

待たせてSorry

待たせてSorry

まだヨッちゃんが「The Good-bye」を結成して本格的にバンドデビューする前に出された「野村義男」名義のアルバムです。デビューしてないのにアルバムだけ、しかもタイトル「待たせてSorry」とか(笑)

でもきっぱりファンでしたと言えるのはトシちゃんこと田原俊彦だけ
部屋に「瀬戸内少年野球団」のポスター貼ってたし、アルバムを5枚、シングルレコード(笑)10枚くらいは持ってたし、ドラマは必ず観てたし…コンサートは行ったこと無かったけど。ディナーショーも無いけど。

SMAPが流行り始めの頃、「誰が好き?」と聞かれたら「森くんか吾郎ちゃん」と答えたりはしてたけど、「スマスマ」をバラエティ番組のひとつとして楽しみに見る程度。
は本当に売れるまで、名前が顔と一致するのがニノだけだった。
タッキーは「木曜の怪談」の時から綺麗な子だなと思って好きだったけど代表作「魔女の条件」でさえしっかり観たことがないくらいなスタンス。

だから、私はジャニヲタ(=ジャニーズのオタク)じゃないの

そんな私から見たジャニヲタって人種のことを、少し書いてみようと思った。
このはてなブログにも、ジャニヲタと名乗る方のブログが沢山あって面白く読ませて頂いてるし、ツイッターでフォローさせて頂いてる「Vクラさん」も概ね良い人だ。
ただ、中には…何て言うか一般常識からすると「ん?」と思うような「ジャニヲタの決まり」「ジャニヲタの常識」というものに遭遇して戸惑うことがある。
そしてそれ故、良い人だと思ってたのに急に変な人に思えたり、ちょっとムカついたり…みたいな事もあって、何が違って何が変で何がムカつくのか書いて考えてみようと思ったのでした。

別に、ジャニヲタさんを否定してる訳ではないし、嫌ってる訳じゃない。
ただ、どんな世界でもそうだと思うけど閉じた世界の中ではどんどん独自のルールができていって周りと少しずつズレてくることもあるんじゃないかな?と思うんだな。

ジャニヲタの制服としての白いスカート

まず、全員が全員じゃないけどファッションが独特
私の周りでは膝丈の白いスカートを着てる女の子なんて年に3人見たら多い方だと思うんだけど、テレビのジャニーズが勢揃いする歌番組での最前列にズラーッと並ぶジャニヲタさんの白いスカート率の高さ!
ショートパンツが流行っていようが、ガウチョパンツが流行っていようが、花柄が流行ろうがカーキが流行ろうが、殆どの子が白かパステルカラーの膝丈スカート!

その昔、私の妹はマッチのファンで、多分私設の親衛隊というのに入ってた。親衛隊には揃いの制服があって、テロテロのサテン地の法被で色は白かピンク、頭には長いハチマキ巻いて手にはポンポン?…確かそんな出で立ちだった。法被の下は白い大きな(襟巻きトカゲみたいな)襟のブラウスに膝丈のスカート。

まるであれみたい。そう思っちゃった。

あれはテレビに映る用に用意されたサクラの女の子たちだという、まことしやかな噂もあるが、例えそれが事実だとして、その子たちにその服装をさせてるのは誰よ?
また、あれを見てああいう服装なら最前列に並ばせてもらえるんだと真似して行く子が増える…という悪?循環なのかも知れない。

どっちにしろ、元々が時代錯誤だ。
あれを良しとする世代がたのきん世代に思えてならない。きっと事務所の幹部のルーツがそこなんだろうな。

あの頃…たのきんトリオが全盛期の頃はめちゃくちゃだった。ファンクラブもあるにはあったんだろうけど、たぶん私設の親衛隊が林立してグループ間で対立もあったと聞くし、コンサートのルールなんて確立してなかったんだと思う。
出待ちや追っかけも当たり前にあって、マナー違反なんて日常茶飯事だったんだろうな。
事務所も親衛隊をある程度は利用してた節があって、親衛隊の幹部みたいな子は事務所の人から新曲のテープを発売前に貰って、それを隊員にダビングして掛け声の練習をさせてたみたいだし。

そんなこんなあって、段々ときちんとしたルールができて統制のとれたファンクラブが確立していったんだろうね。
私がVクラになった頃にはもう「熱狂的ファン」は「ジャニヲタ」になってて、ポンポンは団扇になり、サテンの法被あの白いスカートになっていったんだね。

財布の紐はもはや無い

次に財力
なんだ?ジャニヲタさんはみんな、財閥の令嬢か有閑マダムなのか?
コンサートのチケット代だけでも8千円から1万円するのに、それを何枚も購入して、地元に拘らず日本全国担当さまとともにツアーする「遠征」ってやつ?交通費や宿泊代もかかるし、その間仕事や学校や家庭は大丈夫なのか?

コンサート代だけではない。
コンサートがあれば必ずグッズというものが販売されるが、ジャニヲタは買い方がすごい。パンフレットを2冊購入して1冊は保存用にするとか…実用的じゃないんだもん。
コンサート中に持てる団扇はせいぜい2枚、手は2本しかないし片手にはペンライトも持つんだからね。なのにメンバー全員分買ってく人もいるし、同じ人の団扇を数枚買う人もいる。

その上、新譜が出れば初回盤数種類を迷いもなく全部買うし、雑誌も保存用を含め複数冊買う人もいる。
ま、私もこれに関しては他人の事は言えないが、こと好きなジャニタレには財布の紐が緩みっぱなし…いやそもそも紐自体存在しないのがジャニヲタなのかもしれない。

Timeless (CD+DVD) (初回生産限定A)

Timeless (CD+DVD) (初回生産限定A)

張り巡らされるジャニヲタネットワーク

あとは物凄いネットワーク
今回のV6のコンサート、アニバーサリーという事もあり、またその割には公演数が少ないのでチケットが外れる人続出で、それこそ全公演を当たり前のように申し込んじゃうような遠征の猛者でも1公演も当たらなかったと嘆いている、所謂「全滅」ツイートを何人も見た。
私なんて地元の2公演しか申し込んでないのに1公演当たったんだから、奇跡に近い。

でもその後のツイートを見てると、その全滅組…ちゃんとコンサート行けてるんだよね。それも複数公演。蓋を開けてみれば私よりいっぱい行けてんじゃん。何故?

そこが、ジャニヲタ同士のネットワークなのよね。詳しい事は分からないので想像でしかないが、ジャニヲタはそもそも複数のグループのファンクラブに入ってたり、特に担当がいなくてもチケット応募できる資格があれば一応しちゃうという人が多いのかもしれない。
今はツイッターもあるし、コンサートでいろんな場所に行きその場で仲良くなり、段々と仲間が増えていくのだろうな。

そう言えば、公演が近付くと「○○会場で会ってくれる人」とツイッターで呼びかけているのをよく見かけるし、実際私もフォロワーさんに「会いましょう」と言われてお会いした方も数人いる。
いずれも関西地方の方だった。
積極的に会いましょうと仰る方は、皆さん社交的で綺麗な方だった。
その時だけの付き合いに留まらず、私が大阪の舞台を観に行った時には一緒にお茶をしたり、私が入れなかったコンサートの飛来物?(笑)(コンサート中に落ちてくるテープや花吹雪)を分けてくれたり、関西でしか放送されてない番組を録画して送ってくれたり…の付き合いが続いている。

こうやってジャニヲタはネットワークを全国に張り巡らせて行くんだね。

担当を変えるということ

だけど、ジャニヲタのよく分からない風習?で「担降り」というのがあるらしい。担当を降りて?他の子の担当になる事を言うらしいけど、それがジャニーズの中でぐるぐる回っていく。

他のグループに行っても元のグループのファンクラブの籍は置いたまま掛け持ちしたりしてる人も多そうだし、そうすると名義貸しみたいな事もあるんだろう。
とりあえず申し込む際にチケットは2枚以上応募して、当たってから同行者を探す人もいるんだろうな。
私は、大きな意味では田原俊彦岡田准一に担降りした訳だけど(笑)、ジャニーズ以外にも好きなタレントや俳優はいっぱいいるし、コンサートに行きたいとまで思うアイドルはV6だけだし、未来永劫「担降り」する気はしないから、全く関わりのない話だな。
だから担降りは理解はできないけど、あんまり利害がないし、どうぞご自由に♡と思うだけ。

コンサートツアーという旅

だからね私が一番分からないのが「遠征」ってやつで、コンサートツアーが始まると一緒に全国をツアーしちゃう人がいるの。
そりゃ、首都圏や関西でしかライブをしないアーティストなら私だって遠征しますよ。
だけど折角V6が全国を周ってくれるのに、一緒になって周るのはどうかと思うんだよね。
一番近場の公演に行けばいいじゃないすか。
その近場の会場が「音響が悪い」とかの理由でイヤなら、別の会場へ行くとしても、その1回でいいじゃないですか。

同じ公演を何度も観るのは、確かに楽しかろう。構成や演出は同じでも、MCは毎回違うだろうしご当地な話題もあるし、回を重ねて変化していくのを楽しむ事もできるだろう。
舞台なんかだと、何回も観る通な楽しみは理解できる。

でもイノッチが「名古屋の皆さーん、お久しぶりー!」と呼びかける時、ここにいる内のどのくらいが本当に「名古屋(東海地方)の人」なんだろう?と思う。
イノッチが日帰りで渋谷のNHKに通いながらコンサートできる程だから、関東からも関西からも来やすいので、名古屋の公演の倍率はオーラス並に高かったらしいと聞いた。
いろんなネットワークを駆使して、遠征組が押し寄せてたのもツイッターを見てたら容易に想像できた。
その分入れなかった地元の子も、ツイッターで見かけた。
ジャニヲタさんはさ、自分たちだけ、自分のネットワークのコミュニティだけが楽しんでることに気が付かないのだろうか?
ツイッターとかで、どんなに仲間の事を大切にしてても親切でも、それは自分の知る範囲の仲間だけな気がする。
ヲタだけがファンじゃない

世の中にはV6を好きな人は沢山いる。にわかファンじゃなくずっと好きでも、私みたいにコンサートへ行くのは初めてな人もいる。
ファンクラブには入ってないけどV6の曲が好きで、コンサート行ってみたいって思ってる人もいっぱいいるだろう。
東京や北海道には行けなくても、地元に来てくれるなら行きたいなと思う人もいる。

そんな人達のためにも席を空けてあげたいとは思わないのかな?誰かがV6のコンサートを体験できるチャンスを、潰してしまうことになるかもしれないのにな。
まあ、ファンとして利己的になるのは自然なことで、それを支える財力があるんなら、それも仕方がないのかもしれないけどね。

顔が掟だし!

最後に、ジャニヲタさんは異常に顔ファンに厳しい。なんなら嫌われる。これが分からない。

自分たちは、顔だけでファンになったんじゃない。彼たちの、性格や人柄や、パフォーマンスや活動の全てが好きなんだ…と思ってる。
ジャニーズのタレントは確かに概ね顔がいい。殆どが一般男子よりイケメンだ。
だからジャニヲタだと分かると周りの男子がやっかみで「イケメンに限るんだろ」とか言うんだろうし、ジャニーズをバカにしてるような輩からは「どうせ顔だろ」と言われたり、同じ女子でも「ジャニーズは顔だけで売ってる。歌もダンスも演技も二の次」とか思ってる人も沢山いて、ジャニーズ以外の若手の俳優さんや韓流アイドルやEXILE系列と比べられてバカにされるんだろう。
それで、こう言い返す。「私は顔だけで好きなんじゃないもん

だから顔が好きとか言う「素直で正直な」ファンは異常に嫌われるんだろう。

けどさ、だいたい顔じゃなきゃ何を基準にファンになるの?
私は岡田くんの顔が好きだ。綺麗な顔だし、シンメトリーだし、目も鼻の形も唇の厚さも好きだ。口角の上がり方と片眉を上げる表情も好きだし、それは一目惚れした少年の頃から全然変わらない。
加えて声が低くて甘いのも好きだ。喋り方もイントネーションも好きだ。ら抜き言葉が多くて、喋り出しと結論が結びつかない迷子なMCも可愛く思う。
全身のバランスも好きだからあんまり背が伸びなくてよかったと思ってるし、手の美しさも好き。
つまり、目に見える耳に聞こえる範囲の全てが好きだけど、それ以上は知らない(笑)

いろんなインタビューを読んでも、エピソードを聞いても、そこから思い計る性格や感じる人柄は、それはそれで大好きだけど、顔ほど確かではない。ましてや演じる役は役でしかないので、彼は堂上教官ではないし、ぶっさんでも井上薫くんでもないのは知ってる。

私が知ってるのは、彼のほんの少しの断片
一生懸命練習した事が出来なくて悔しくて泣いてる岡田くん。照れて耳まで真っ赤になる岡田くん。変な味のものを食べると身体がピクピクしちゃう岡田くん。自分で作詞した曲を歌いながらウルウルしちゃう岡田くん。
それで十分だし、だけどそれだけで岡田くんの性格が好きと断言できるほど、私は岡田くんのことを全部は知らない

本当に、岡田くんがあの顔じゃなくても好きだと言い切れるジャニヲタさんがいるのかな?だって、頑張り屋さんは岡田くんだけじゃない。V6の中でもジャニーズの他のグループでも、岡田くんくらいの頑張り屋さんはいるだろうし、岡田くんより歌やダンスが上手い人もいるし、岡田くんくらい魅力的な人はいっぱいいるよ。
でも岡田くんが好きなのは、まずは顔が好きなんじゃないのかな?
ま、逆も然り。
顔なら、私はタッキーの顔も好きだ。
岡田くんの顔と同じくらい好きだ。
でも、いつも岡田くんの少し屈折してるようなところが気になって仕方ないから、私は岡田くんのファンなんだろうと思う。
タッキーは私から見たら優等生で、そんなところもちゃんと顔に表れている

ジャニヲタさんも素直に「顔が好き」と言えるといいのに(笑)

顔が掟だ! (文春文庫)

顔が掟だ! (文春文庫)

この本は私の好きな石川三千花さんのハリウッド映画評。イラスト満載で超面白い。著者のポリシーが「男は顔」。全く同感。男は顔に生き方が表れるのよ。(だから私はまだ顔が出来てないジュニアや若手が苦手。あんな少年の頃からちゃんと顔が出来てたのは岡田くんと剛くんくらいだよ…と思う。)

皆んなが好きって言うから好きなんじゃないからね!

あと最後に付け加えるなら、私はそういう人と接した事がないから又聞きだけど、コアなジャニヲタには「同担拒否」という人もいるらしい。
これは、全く理解できない訳ではない。
なんとなく気持ちは分かる。

岡田くんで言えば、私は少年の頃から好きだから、同じ岡田ファンを名乗っててもあの時期を完全否定されたら腹が立つし、それでファンとか名乗らないでくれる?とは思う。
(実際にSPを観てファンになったという人に、「金髪にしてた頃とか細くて子供だった頃の岡田さんには何の興味もない。むしろ気持ち悪い」と言われた事がある)

けど、たまたまツイッターでフォロワーさんが同担でも、コンサートでたまたま隣り合わせた人が同担でもなんとも感じない。
仲良くできたらいいのにと思うわ。

ありがとう、ジャニヲタさん

ま、そんな感じなので、私はジャニヲタじゃないけどジャニヲタさんのおかげで日本は概ね平和なんじゃないかと思います。
いろいろ文句や苦情?も書きましたが、私もいつもお世話になってます。
生活に支障がない程度にヲタ活動頑張ってください。
私のようなファンも、お茶の間さんも含めて、皆んなで愛するジャニーズを盛り上げていきましょう。